新着情報

『鳴子温泉コース満喫』『秋風に揺れるコスモス』他

2020.09.23
鳴子温泉コース満喫
開設から1周年を迎えた宮城オルレ「大崎・鳴子温泉コース」(大崎市鳴子温泉)で19日、初めてのフェア(県や市など主催)が行われ、トレッキング愛好者がコースを散策しながら秋日和の一日を満喫した。
秋風に揺れるコスモス
大崎市松山の御本丸公園(コスモス園)はコスモスが見頃を迎え、訪れた家族連れや写真愛好家らが秋風に揺れるかれんな花を楽しんでいる。
秋の夜空に大輪咲く
大崎市古川の小泉地区で19日、色とりどりの花火が夜空を彩った。打ち上げ花火を含む地元神社の祭典は、ことしは新型コロナウイルスの影響で中止に。「せめて花火だけでも」と、地域の青年団「小泉若手檜(かい)」が氏子総代と共催し、疫病退散の願いも込めて大輪を咲かせた。

感染防止の仕切り自作
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、大崎市三本木の南谷地行政区が屋内行事向けの「仕切り」(パーティション)を自作した。地域のイベントで活用し、住民の安全、安心な参加につなげる。

ようやく講師迎え稽古
古川黎明高の吟詠剣詩舞愛好会は19日、ことし初めて講師を迎えた稽古を行った。加入した1年生は講師と初対面で、緊張の中、踊りや詩吟の練習に汗を流した。

古川学園4年ぶり8強
第73回秋季東北地区高校野球県大会は9日目の21日、3回戦8試合を鹿島台中央野球場(大崎市鹿島台)などで行い、8強が出そろった。県北部関係は、古川学園が4-3で東北学院に逆転サヨナラ勝ちし、4年ぶりに8強入り。大崎中央は5-9で仙台三に敗れ、準々決勝進出はならなかった。