新着情報

『2度目の総理大臣表彰』『飲酒運転許さない』他

2020.09.21
2度目の総理大臣表彰
大崎市消防団は「防災の日」の1日付で、「2020年度防災功労者内閣総理大臣表彰」を受けた。昨年10月の令和元年東日本台風(台風19号)で被害軽減に大きく貢献したことが評価された。同市消防団の内閣総理大臣表彰は、関東・東北豪雨(15年9月)での活動が認められた16年度に続き2度目。
飲酒運転絶対許さない
飲酒運転による重大事故を未然防止しようと、大和、加美両署は18日夜、国道457号の王城寺原駐在所付近で合同検問を行った。黒川郡から加美郡方面へ向かう車両を1台1台停止させ、運転手が飲酒しているかどうかを確認した上で「安全運転で無事帰宅を」と呼び掛けた。
ちょこっと見せます
大崎市古川三日町の市民ギャラリー・緒絶の館の回廊で、「ちょこっと見せます!所蔵作品展2」が開かれている。同館が所蔵する絵画や書を展示しており、職員は「気軽に立ち寄って鑑賞してほしい」と話している。

本年度各種講座スタート
大崎市中央公民館の本年度各講座が今月から、始まった。例年は5、6月からスタートするが新型コロナウイルスの影響で延期に。各講座では、講座内容の変更や人数制限するなど3密を回避した対策を講じながら実施していくという。17日、大崎市図書館で1回目の「食育講座」が開講し、18人が参加した。

高齢者 楽しいひととき
涌谷町の1人暮らし高齢者の交流イベント「さくら会」が18日、涌谷公民館で開かれた。運営に協力するボランティア団体「さくらグループ」が歌や踊りを披露し、敬老の日(21日)を前にお年寄りたちは楽しいひとときを過ごした。

「いかのおすし」忘れずに
美里町の県立聴覚支援学校小牛田校は17日、人形劇を使った防犯教室を同校で開いた。遠田署と遠田地区少年補導員協会から講師を招き、初開催。子どもたちは、人形劇と手話を通して、誘拐などの犯罪から身を守るすべを学んだ。

サトイモの花が開花
【栗原支局】栗原市花山松ノ原で、サトイモが開花した。畑を手入れしている軽部マサイさん(79)は「以前に見たのは姉の家で14年ぐらい前。自宅で咲いたのは初めて」と驚いている。調べたところ東南アジアなどが原産のサトイモが日本で開花するのは非常に珍しいといい、近所や友人の間で話題になりそうだ。