新着情報

今季初 マガン飛来

2020.09.14

【栗原支局】県伊豆沼・内沼環境保全財団(栗原市若柳)は12日、栗原市と登米市にまたがる伊豆沼・内沼で今季初のマガンの飛来を確認したと発表した。
平年より8日、前年より1日早かった。11月上旬にもピークになるとみられる。
確認されたのは12日午前6時半ごろ。
伊豆沼南側の登米市迫町新田の田んぼにマガンの成鳥12羽が確認され、その日のうちに追加で6羽が合流した。