新着情報

1本の茎から2色の花

2020.09.14

【栗原支局】栗原市瀬峰の瀬嶺行政区で、1本の茎から黄色と薄いピンク、2色のキクが花を咲かせた。
大切に手入れをしている佐藤とみ子さん(83)は「長年育てているけれど、こういうのは初めて」と驚いている。
実家からもらった苗から少しずつ増やし、現在は花壇を3カ所に分けて育てている。
元々は薄ピンク1色で、黄色の花は少し離れた場所に咲かせていたという。
秋彼岸のころ咲く例年と比べれば少々早いが、近所の人におすそ分けするため、切り花にしようとして気が付いた。