新着情報

大崎市新型コロナウイルス感染症関連

2020.05.13
 
 
子育てわくわくランド・各子育て支援センターの利用について(令和2年5月11日更新)
子育てわくわくランド、各地域の子育て支援センターについては、これまで利用を休止していましたが、感染症拡大防止策がとられた施設から、順次事業を再開していきます。当面の間は、お住いの地域の支援センターの利用をお願いするとともに、利用曜日や時間などが各地域で異なりますので、利用の際には必ず事前に子育てわくわくランド・各地域子育て支援センターにお問い合わせ願います。なお、利用する場合については、次のことを徹底していただくようお願いします。・体調が悪い人は利用しないこと。・消毒やこまめに手を洗うこと。・咳エチケットを守ること。・短時間の利用とすること(1時間以内の利用)。徹底していただくようお願いします。
お問い合わせは、民生部子育て支援課 ☎ 0229-23-6045
 
 
放課後児童クラブ・学童保育の利用について(令和2年5月11日更新)…
 
令和2年3月2日より利用の自粛をお願いしてまいりましたが、4月16日より発令されていた新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が、5月31日(日曜日)まで延期となりました。このことを受け、児童館・児童クラブ・学童保育の利用自粛期間についても、令和2年5月7日(木曜日)~5月31日(日曜日)まで延長とさせていただきます。保護者の皆様におかれましては、「緊急事態宣言」の趣旨について、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。お問い合わせは、民生部子育て支援課。 ☎ 0229-23-6045
 
 
特別定額給付金について…
 
特別定額給付金の申請書は5月11日に発送しました。受付開始は、(郵送申請、窓口申請)はともに5月12日(火)から。給付金の口座への振り込み(第1回目)は、オンライン申請を中心に5月22日(金)を予定し、5月は、26日(火)、28日(木)にも振込を行い、6月からは、毎週木曜日を基本に振り込みを行う予定です。対象者は、4月27日現在、128,767人。
 
口座振り込みまでの流れ…
〇郵送申請:申請書に本人確認書類(マイナンバー,運転免許証等の写し),振込口座確認書類(通帳、キャッシュカードの写し)を添付し郵送する。
 
〇オンライン申請:マイナポータルの「ぴったりサービス」から申請。電子署名機能による本人確認。(世帯主のみ申請を行うことができます。)すでにオンライン申請を行っている方については、郵送による申請は必要ありません。
 
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,郵送申請とオンライン申請を基本とし,やむを得ない場合は窓口で受付を行います。
 
〇窓口申請:申請書及びに本人確認書類(マイナンバー,運転免許証等の写し),振込口座確認書類(通帳、キャッシュカードの写し)を持参し,大崎市役所本庁舎(北会議室1階)又は総合支所市民福祉課へ提出。
できるだけ早く皆さまに給付ができるよう作業を進めていますので、ご理解をお願いいたします。
 
給付対象は、令和2年4月27日に大崎市に住民票がある人。給付額 1人当たり10万円。申請方法は、郵送申請とオンライン申請(マイナンバーカードを取得している人のみ)。お問い合わせは、総務部総務課 ☎ 0229-23-5195
 
配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援…
配偶者からの暴力を理由に避難している方で、令和2年4月27日以前に、今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、4月24日から4月30日の期間内に、今お住いの市区町村で所定の手続きをすることで特別定額給付金を受け取ることができます。令和2年4月30日(木曜日)を過ぎても,「申出書」を提出することはできます。お問い合わせは、総務部総務課 ☎ 0229-23-5195
 
 
 
新型コロナウイルス感染症予防対策に係る学校などの対応について…
大崎市立幼稚園、小学校、中学校の臨時休業措置の延長について/令和2年5月31日(日曜日)まで、臨時休業期間を延長します。始業式、入学式、入園式は、令和2年6月1日(月曜日)に実施します。尚、式の開始時間については、学校・幼稚園から、保護者の皆さまにお知らせします。
[詳細]
1、臨時休業について
臨時休業措置を5月31日(日)まで延長。
・始業式、入学式、入園式は6月1日(月)とする。
・入学式等の実施に際しては、入学対象児童生徒が校種をまたいでいる家庭を考慮し、開始時刻などを中学校区毎に調整する。
・入学式等の式典は、短時間で、「3密」を避けるよう工夫し、消毒液の配置やマスクの着用等、感染予防対策を十分に考慮して行う。
 
2、臨時休業中の対応について
(1)第1段階:5月11日(月)~5月15日(金)第1週目
① 保護者もしくは児童生徒は、当該校の徒弟する時間帯に来航し、学習課題を含めた配布物を受領する。
② 保護者もしくは児童生徒は、家庭で取り組んだ学習成果物を次の週に学校に届ける。
尚、新小学1年生は、就学前の状態が続いていることから、第1段階を継続する。
 
(2)第2段階:5月18日(月)から5月22日(金)第2週目
① 週に1回、児童生徒は当該校が指定する日時に登校し、健康チェックや学習サポート等を受ける。
 
(3)第3段階:5月25日(月)から5月29日(金)第3週目
① 週に2回、児童生徒は当該校が指定する日時に登校し、健康チェックや学習サポート等を受ける。
 
(4)小学校・中学校においては、登校日の活動の他に、児童生徒や保護者からの要望に応じて、学習相談や進路相談等ができる機会を設ける。
 
学校開放について/臨時休業中の学校開放は、子どもの居場所の確保に向けた教室などの活用を除いて、中止とします。
 
スポーツ少年団などの活動について/社会教育施設などを活用した、児童生徒が所属するスポーツ少年団などの活動は自粛をお願いします。
お問い合わせは、教育委員会事務局学校教育課。 ☎ 0229-72-5033
 
 
 
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ(5月8日更新)…
 
令和2年4月7日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、緊急に必要な税制上の措置を講ずることとされました。下記の「対象となる方」に該当する場合には、市税の納税の猶予を無担保、延滞金なしで受けることができます。新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、概ね1年間、市税の徴収猶予を受けることができるようになります。担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。尚、猶予期間内における途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。詳細については、お問い合わせください。
 
対象となる方
新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1カ月以上)において、事業などに係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。新型コロナウイルスの影響により、一時に納付し、または納入を行うことが困難であること。
 
対象となる市税は、令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する市県民税、法人市民税、固定資産税などすべての市税(国保税含む)が対象となります。
 
申請手続など、特例制度を受けるには、令和2年6月30日まで、または対象となる税目の納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請が必要です。申請書のほか、収入や現預金の状況が分かる資料を提出していただきますが、提出が難しい場合は口頭によりお伺いします。
 
申請書の提出については、徴収猶予申請書に、収入や現預金の状況が分かる資料を添付して、下記の担当課宛てに郵送で提出願います。申請書の郵送先は、郵便番号989-6188 大崎市古川七日町1-1 大崎市納税課「徴収猶予担当」宛て。お問い合わせは、総務部 納税課。 ☎ 0229-23-5148
 
 
(仮称)宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について…
 
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日(土)から5月6日(水)までの間、施設の使用停止や営業時間の短縮に、全面的に協力いただける中小の事業者に対し、県・市町村から30万円の協力金を支給します。現在、申請手続きなどについては、宮城県で調整中です。詳細が分かり次第、ウェブサイトなどでお知らせします。※この協力金は、予算が宮城県議会で可決された場合に実施するものとされています。お問い合わせは、産業経済部産業商工課 
☎ 0229-23-7091
※令和2年4月25日(土)8時30分から17時15分まで休日対応を行います。
 
 
 
【施設情報】公共施設等の利用について(5月8日更新)…
 
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、市が管理する公共施設などについては、原則として令和2年5月12日から、体育施設を除く社会教育施設等の利用制限を解除します。ただし、予防対策を徹底したうえで利用をお願いします。
 
社会教育施設等の利用について/施設を利用する際は体調が悪い方は利用しないこと。消毒やこまめに手を洗うこと。咳エチケットを守ること。三密対策等感染予防対策を徹底すること。施設を利用の際は、利用者全員の住所・氏名・連絡先を記入していただきます。このような対応を踏まえていただき、貸し出しを行います。
 
公民館の利用について/公民館の施設については開館を行います。尚、社会教育バスについては、5月末日まで使用休止を継続します。
 
文化財施設の利用について/有備館、松山ふるさと歴史館などの施設については開館を行います。
 
体育施設の利用について/体育施設(屋内、屋外とも)については、当分の間、閉館を継続します。尚、スポーツ少年団の活動についても、5月31日まで自粛をお願いします。
 
感染予防の準備が整いしだい再開する施設/三密(密閉・密集・密接)の対策を講じたうえ、感染予防の準備が整いしだい、集会施設 コミュニティセンター、集会所、保健福祉施設、各地域の保健福祉センターなど(介護保険サービス、デイサービスなどは除く)その他の施設を順次再開します。今回の対応は令和2年5月7日時点のものであり、今後の状況や文部科学省、厚生労働省、県教委員会等の方針により、随時、変更の場合もあります。
 
 
 
● 大崎市図書館の新型コロナウイルス感染症への対応策について。
大崎市図書館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として複合施設を含めて休館していましたが、令和2年5月12日(火曜日)からサービスを一部制限および休止して開館しております。
 
当分の間、図書館は平日の開館時間を午前9時30分開館、午後5時閉館に、複合施設(研修室)は午前9時開館、午後5時閉館(夜間利用は休止)に短縮します。開館時間は、状況により段階的に延長していきます。
 
また、学習室・多目的ホールは当分の間、終日の利用を休止します。研修室は日中のみの利用とし夜間利用は休止します。
 
密にならない人数での会議利用を主としてサークル活動における利用を制限させていただきます。。
 
5月8日(金曜日)に予定していました研修室(7月分)・多目的ホール(11月分)の予約受付は、図書館の休館により、5月15日(金曜日)に変更させていただきます。今後の予定につきましても、状況により変更となる場合があります。お問い合わせは、大崎市図書館 ☎ 0229-24-2220
 
 
【子育て】保育施設の利用に関する取り扱いについて。
 
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご家庭での保育の協力をお願いしていることに伴い、下記のとおり対応します。
尚、今後の感染症状況などの変化に伴い、対応を変更する場合にはあらためてご案内します。※このページで取り扱う保育施設とは、認可保育所、認定こども園(保育部門)、小規模保育施設(家庭的保育施設を含む)となります。
 
育児休業からの職場復帰時期について…
育児休業から職場復帰を理由に申し込みをしている場合、原則として利用開始日から1カ月以内(4月1日入所の場合は5月のゴールデンウィーク明け)に復職いただくこととしていますが、令和2年4月入所の場合は7月1日(水)までの復職を認めます。
 
長期欠席する場合について…
保育施設の利用中に2カ月を超えて登園しない場合は、原則退園となる取り扱いとしていますが、令和2年6月30日までは退所を求めないこととします。
 
求職活動中の方について…
求職活動中で保育施設を利用する場合、入所日から3カ月以内の就労を求めていますが(4月1日入所であれば7月1日までに就労する必要があります。)7月1日までに就労できず、引き続き求職活動による保育の必要性が認められる際には、再度求職活動中として利用を認める場合があります。子ども保育課へご相談ください。
 
お問い合わせは、
民生部子ども保育課。 ☎ 0229-23-6040
 
 
イベントの【開催中止又は延期のお知らせ】
 
4月7日から6月27日までの3と7のつく日「道の駅おおさき」で開催の「古川八百屋市」は当分の間中止となります。
 
5月30日(土)~5月31日(日)鳴子峡レストハウス特設会場で開催予定の「おおさき食楽まつり2020」は延期となります。尚、開催時期は未定。
 
8月14日(金)に開催予定の「第40回鹿島台わらじまつり」は、パレード、ステージイベント、花火などすべて中止となります。
 
8月14日(金)に開催予定の「まつやま夏まつり」は、中止となります。
 
9月5日(土)・6日(日)開催予定の「第66回全国こけし祭り」及び「第30回鳴子漆器展」
は、来年まで延期となります。
 
・楽しみにされていた皆様、並びに関係者の皆様には、ご理解とご協力をお願いします