新着情報

防災気象情報

2019.12.11
防災気象情報…
気象の変化にともなう警報や注意報、大雨又は大雪(*積雪状況)地震等に関する情報を記載します。
>>>>地震情報>>>>
12月11日午後6時時39分ころ地震がありました。震源地は、福島県沖で震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.2と推定されます。
この地震で、涌谷町新町裏で震度3を観測しています。また、大崎市古川三日町、大崎市古川大崎、 大崎市古川旭*、大崎市松山*、大崎市三本木*、大崎市鹿島台*、大崎市田尻*、色麻町四竈*、加美町中新田*で震度2を観測しています。

………宮城県の雪の状況(積雪量)………
12月11日:午後5時現在/ 大崎市古川0センチ。大崎市川渡0センチ。栗原市駒の湯0センチ。石巻市0センチ。仙台市0センチ。発表されている情報はありません。

………仙台管区気象台発表…東北地方「高温に関する早期天候情報」………
東北地方は暖かい空気に覆われやすく、冬型の気圧配置が長続きしないため、向こう10日間程度は気温が平年より高くなり、11日頃と16日頃からはかなり高くなる可能性があります。
農作物の管理等に注意してください。また、今後の気象情報等に注意してください。

…[3か月予報]…
最新の3か月予報によると、この冬は全国的に寒気の影響が弱く、冬型の気圧配置が長続きしません。12月の平均気温は北日本で平年並みか高く、東~西日本と沖縄・奄美は高い予想です。冷たい季節風が吹きつける日は少なく、ダウンコートでは汗ばんでしまう所もあるでしょう。1月も冬将軍は日本に長く居座ることはなく、気温は全国的に平年並みか高いでしょう。ただ、2月になるとほぼ平年並みの予想で、冬らしい厳しい寒さの日が多くなりそうです。